静岡県の生命保険探し・生命保険見直しFP相談com
保険探し 安心の生命保険探し 保険選びの悩み解消万が一の場合の家族への保障 ・残された家族の為にいくら必要か? ・いつまで保障が必要か、一定期間か終身か? ・どの様な生命保険で用意すればいいの?

  

生命保険探しQ&A 

生命保険探しでお分かりにならない事は、このQ&Aでお探し下さい。

Q1 独身の男性です。何歳くらいになったら生命保険に入ればいいですか?
A1 元気で健康なうちに1日でも早く、まずは医療保険に加入しましょう。一旦病気になると加入できなくなるか、加入制限が付きます。医療保険は一生涯の病気・けが等を保障するものです。年を取ってからでも使える内容にしましょう。 特約ではなく主契約で加入します。

親が家族契約の中で契約しているものがあれば、自分の分を独立して契約しましょう。

推奨する内容:入院日額10,000円以上、保障期間は終身、1入院保障日数は120日以上、保険料の払込期間は60歳払済(加入年齢によって+α)、解約返戻金はないもの(医療保険は解約する性質のものではありません。一生涯使う可能性があるからです。保険料もその分安くなります)、特約は必要に応じて付加する(7大生活習慣病・先進医療など)。 

Q2 独身の時は死亡保障は不要ですか?
A2 多額の死亡保障は不要です。しかし、「基礎保障保険」として、今後結婚し子供が出来た時の「学資保険」や「住宅ローンの頭金」、「その他のライフプラン資金」に活用できる生きた保険として500万円位の低解約返戻金型でない「終身保険」に加入しましょう。きっと役に立ちますよ。
Q3 更新型」と「全期型」の使い分けを教えて下さい。
A3 「更新型」は、特定の期間だけ重点的に保障を厚くしたいなどの時に活用すると便利です。しかし、多くの方が、「更新型」・「全期型」の選択肢があることの説明もなく初めから「更新型」で保険加入を余儀なくされているようです。結果的に、「更新型」で20年・30年とそのまま継続することになります。生命保険に加入する時に、「何の目的で」・「いつまでに」・「どの位の保険料を払う」、この3点をきっちりととチェックし、当初の保険料だけでなく、これからどの位保険料が上っていくのか、累計保険料がどの位になるのかを確認しましょう。
Q4 現在30歳の会社員です。妻と1歳の男の子供がいます。どの様な生命保険に入ればいいですか?
A4 初めに、お子様が社会人になるまでの「家庭の必要保障額」を計算します。その必要保障額に合わせた「死亡保障」を用意しましょう。「死亡保障」は、終身保険・定期保険・収入保障保険等で資金状況に合わせて組合わせて準備します。「医療保障」は、それぞれ独立した単体の「医療保険」に加入します。お子様の「学資保険」は、「終身保険」・「学資保険」・「貯蓄」など資金状況に合わせて準備します。
Q5 学資保険を検討しています。選択のポイントを教えて下さい。
A5 「学資保険」は、「保障」を重視したものと「貯蓄」を重視したものがあります。「保障」を重視したものは、掛金総額が満期時の受取り金額をオーバーします。一方、「貯蓄」を重視したものは、満期時の受取り金額が110%位になります。現在の日本の金利は超低金利が続いていますので運用益はあまり期待出来ません。ご相談時にご要望を良くお話下さい。生命保険ではなく、海外優良ファンドを使った有利な準備方法もあります。併せて、ご相談時にお問合せ下さい。
Q6 現在、3歳の子供がいる35歳の共稼ぎの主婦です。私の死亡保障は必要ですか?
A6 死亡保障が必要かどうかは、奥様が万一の場合に、誰が・どのようなケースで・どの程度困るかを考える必要があります。まず、奥様が万一の場合、子供の面倒を誰が見るかです。親が近くにいない場合、保育園の送り迎え・家事手伝いなどの費用を、少なくとも子供が小学校を卒業する位までは必要かもしれません。また、住宅ローンを夫婦名義で支払っている場合、奥様の支払い分が経済的圧迫要因になる場合があるかも知れません。ケース毎に経済的に困る金額・期間などを試算し、準備する必要があります。
Q7 健康に問題があると生命保険に加入できないのですか?
A7 一般に、現在の健康状態や過去の傷病暦によっては加入出来ない場合があります。ただし、その症状が治療を受けるほどでもない人や病気が完治して一定の年数が経過した人などは無条件で加入できる場合があります。また、特別保険料や保険金の削減など一定の条件を付けることにより加入できる場合があります。又、病気治療中でも加入できる保険=「限定告知型保険」や「無選択型保険」があります。保険料が一般の生命保険よりも高く設定されています。まずは、一般の生命保険に挑戦してダメな場合はランクを下げるなどして下さい。詳しくはご相談下さい。
Q8 生命保険にはどの様な加入の仕方がありますか?
A8 いろいろな加入方法があります。
・インターネットで保険会社などが運営するサイトから契約することが出来ます。
・お家や会社に訪ねてくる営業員を通じて加入出来ます。
・FP事務所など保険代理店で加入出来ます。etc.
一番目は、サイトから画面にそって入力していきますので簡単に安く加入出来ます。相談をする事が出来ませんので、もっと有利な方法があっても、結果的に高い買物になる場合もあるかもしれません。
二番目は、営業員と相談しながら進めますのである程度内容の確認ができるはずです。しかし、その会社の商品だけの提案ですので、他の保険会社にもっと有利な商品があるかも知れません。
三番目は、複数の保険会社を取扱うFP等が運営しています。あなたに合った保険商品を何社から選択して複数案を提示してくれます。
保険料が割安になる保険があるようですが、どんな内容ですか?
A9 生命保険会社によっていろいろな商品や制度があります。
・非喫煙者割引、優良体割引、優良ドライバー割引を組合わせた割引などがあります。標準体より10%~30%前後の割引があります。
・一定額以上の保険金額に対して割り引く高額割引制度があります。
・保険料の月払いを、半年払い・年払いにする事により割引があります。
Q10 自営業者の場合、生命保険加入時に注意する点は何ですか?
A10 自営業者は、年金や健康保険制度が会社員と根本的に違います。年金は遺族年金だけです。健康保険も傷病手当金が出ません。結果的に、万が一の時の必要保障額が大きくなります。その分だけ用意する死亡保障や病気・ケガに対する保障も大きな額を用意しなければなりません。



   
安心の生命保険探し」
    何度でも無料相談今すぐ申し込む
!   こちらをクリックして下さい




1.生命保険の仕組み                 2.安心の生命保険探し 3.生命保険探しQ&A              

HOME