SEO,SEM,W3C">


HOMEへ
生命保険見直しの不安解消

あっと驚く保険料節約が出来るかもしれない生命保険見直し”とは

下記症状に該当する方は、下記「生命保険無料相談」からどうぞ。
何回も聞けて無料・安心、中立のFPがお役様の立場で複数社の中から最適な生命保険提案を致します。
次の症状の方は保険見直しで大きな節約も
症状 1  目的も無く10年・15年更新型保険に入っている方    
1.更新型保険のメリッット
  ・契約時の保険料が安い
  ・一定期間だけ保障を付加したいと云う場合に便利

2.更新型保険のデメリット
  ・更新を繰返す度に保険料が高くなり、通算で全期型よりも大幅に高くなる。

3.更新型に入っている方の見直し方法
  ・健康状態に異常がなければ、1日でも早く「全期型」に変更する。
  ・この時に、保障内容に過不足がないかも併せて見直す。
  ・終身払の場合、60歳払済等に変更すると月払保険料は高くなりますが
   保険料支払総額のチェックで終身払いより安くなる事を確認すること。
  ・抱合わせ保険の場合、単体保険に変更することも検討すると良い。

症状 2  特約の内容が分からないまま契約をしている方    
1.皆様は外食で「定食」を注文した事はありませんか?その時のメニューの
  中に、食べたくない料理がありませんでしたか?
  生命保険も同じです。 多くの特約を付加した設計書を提案され
  言われるまま契約をされた方もおられると思います。

  不要な特約の保険料も、毎月口座引落しで何十年も支払うことになります。
  満期まで支払うと幾らになるのでしょうか?

2.不要な特約の見直し方法
  ・今一度、保険証券の内容を確認して下さい。
  ・本当にこの特約は必要なのか、1点1点確認して下さい。
  ・今確認しなければ、日数が延びた分だけ不要な保険料がかかります。

症状 3  勧められるまま保険に入っている方
1.加入目的がはっきりしない保険ほど、ムダの多い保険が多いです。
  毎月知らないうちに口座引落としされ満期には1千万円超もの金額を払い
  最後に幾ら残っていると思いますか?

2.このまま契約継続した場合、幾らの保険料を支払い、保険期間満了時に
  幾らの保険金があるのか、また、解約した場合にいくら戻ってくるかを
  ご確認下さい。保険期間満了時に確認しても遅すぎます。

  すぐ保険証券を確認して下さい。  

症状 4  「終身払い」で保険料を払っている方
1.「終身払い」のメリットは、毎月の保険料が安いことです。

2.「終身払い」のデメリットは、60歳払済み等に比べ生涯の保険料支払金額
  が多くなることです。

  60歳とか65歳払済にした場合と比較してみて下さい。
  払済の場合、毎月の支払金額は高くなりますが、生涯の支払金額は
  かなり安くなります。
  支払能力がある方は、ぜひ検討して下さい。    

症状 5    自分は持病があるから保険に入れないとあきらめている方
1.「無選択型」と「引受基準緩和型」の2種類があります。

2.「無選択型」の特徴
  ”誰でも入れる”と書いてあるので、通常の保険と同じ保障保険に入れる
   と勘違いされる方もいますが、下記制約があります。

  ・病気は、契約から90日は保障対象外
  ・既往症は保障対象外
  ・保険期間が短く保険金額が小額なものがほとんど
  ・保険料が割高です
  ・一方、告知書の提出は不要で、簡単な手続きで加入できます。

3.「引受基準緩和型」の特徴
  保険料負担は、一般の保険より1〜3割高くなるが、無選択型よりは
  低い水準に設定されています。

  ・契約後1年間は、給付金が50%水準
  ・既往症は、保障対象外
  ・限定告知5項目に一つもあてはまらなければ入れます。

  症状の程度によっては、一般の生命保険に加入できる場合もあります。
  これ等の保険に加入する前に、まずはご相談下さい。
  「治療中ならOKプラン」など条件の良いものもあります。

症状 6    まだ若いから保険に入らなくてもいいと考えている方
1.生命保険は、原則健康な人でなければ入れません。

2.従って、出来れば健康なうちに1日でも早く基礎保障保険・医療保険に
  加入される事をお勧めします。
  それが、一番安心で安いコストの保険に加入する方法です。
  

症状 7   掛捨保険から解約返戻金のある保険へ変更することにより、結果的に、保険料の大きな節約ができることを知らない方
1.「掛捨て保険」は、毎月の保険料は安いが、最後は何も残らない。

2.「解約返戻金」がある保険は、毎月の保険料は高い。しかし、払済年齢を
  過ぎると、「解約返戻金」が「払込保険料」をオーバーするものもあります。
  「解約返戻金」を利用して、ライフプラン上の様々な用途に活用も可能です。

  資金的余裕のある方は、一定年齢まで保障を確保しながら資金の有効活用
  が出来ます。ぜひご利用下さい。
  

 

安心の保険見直し静岡
   「何度でも無料相談今すぐ申し込む!

        ↑こちらをクリックして下さい。


  

 

  

HOMEへ

FPによる生命保険見直し相談 生命保険相談 お申込みの流れ


 1.家計節約を第一に考え、「出来るだけ安い掛金で、保障は充実した
   生命保険見直しを考えておられる方
」向け一般コース
 

 2.掛金は少々高くても「解約返戻金」を活用し、掛捨て金額を極力
   少なくして、保障も充実した生命保険見直しを考えておられる方」
   (資金が比較的余裕がある方)向け解約返戻金有りコース
   

 ご希望コースを明記の上「無料の生命保険相談をしたい」から
 お申込み下さい。
 当方からお申込み内容の確認メール又は電話をさせていただきます。

    

 申し込み後の流れ 

 申込み    申込確認   保険申込書類    保険契約

申込みフォームに記入の上お申込み下さい。
内容確認後、複数案の提案資料を用意します。
メール又は面談にて書類お届けします。
「申込みフォーム」に従い必要な入力項目を入力してお申込み下さい。
 FAX・電話でもOKです。 電話・FAX番号: 0538-34-6379
ステップ1:

ステップ2:
1.「申込みフォーム」のご希望内容確認をさせて頂きます。
2.ご希望内容にそった見直し案を、面談・メール・FAXで提示致します。
3.提示案について、内容検討後、「内容の再検討」、「保険契約に移行する」、
  「今回の見直しは中止する」の意志確認をさせて頂きます。

ステップ3:
1.保険見直し内容が決定しましたら、正式「保険提案書」及び「正式保険見積書を
  「持参」、「宅急便」にてお届けします。
2.提案内容を変更したい場合は、ご相談下さい。
 出来るだけお客様に満足いただける内容にしていきたいと思います。
保険契約手続きのお手伝いをします。

ステップ4:
1.ご希望内容が決定しましたら、保険会社との契約手続きのお手伝いを致します。
  契約書類一式持参の上、記入方法等の説明をさせていただきます。
2.第1回目の保険料の振込日等の確認をさせていただきます。
  契約が成立しましたら連絡をさせていただきます。


 ***********************************************************************